安保遥羽の序でに日記

Just another WordPress site

古くさい角質を除去する

Posted on 2017年5月11日 by wp_sv_1193_9792

硬くなってしまった人肌は、ただ保湿するだけでは黒ずみを取ることはできません。
ひざの黒ずみができた部分は角質が厚くなっているので、クリームを附けるくらいではやわらかくすることができません。
ひざの黒ずみケアをする場合、では水気を与えて人肌を柔らかくした上で保湿していかなければ十分な反響を期待することはできません。

古臭い角質を除去して、ひざの人肌を柔らかくやる手段、それは「スクラブ」や「ピーリング剤」を取り扱う手段だ。
スクラブとは、人肌仮面を磨き溜まった角質を取るものです。
ピーリング剤とは、人肌仮面の角質を溶かして取るものです。

古くさい角質を除去する結果、素肌の交替を本来の正常な体制へと導き、やわらかい素肌にして毛孔の停滞もきれいにすることができます。
これは2ウィークに1回程度のメンテナンスで大丈夫です。
ただしこれは無理矢理とる手段なので、素肌の弱々しいお客にはおすすめできません。

レモンを使って古めかしい角質を除去する手段もあります。
レモンにはピーリング効果があります。
レモンをスライスして、黒ずみの気になるひじ、ひざへ乗せます。
5パイ~10パイほど放置しておいたら、レモンを取って蒸し手拭いでひじ、ひざを拭きます。
たったこれだけの単純メンテナンス手段だ。
週に3回くらい、入浴後に行うと効果的です。

ヨーグルトを使って素肌を柔らかく始める手段もあります。
レモン同様にヨーグルトにもピーリング効果があります。
おんなじ割合でヨーグルト、小麦粉を混ぜ合わせておきます。
これを入浴後に黒ずみの気になる部分につけて、くるくると回しながら優しくマッサージをする。
しばらくマッサージしたら、優しく拭き取って下さい。永久脱毛 は病院で

Categorized As

未分類