福沢の赤木

ツアーにでたい見出しにも書いたように「ツアーに出たい」病魔が発症しかけております。潜伏日数は長く、発症すると事柄が重たいのが恐怖だ。
東南アジア、西欧州はすでに行ったので今度は東欧州あたりに行きたいだ。(物価が短いというのも都合が良いですし。)
ツアー贔屓のひと曰く、ハンガリーなどは食品も宿泊代なども安く済んでバックパッカーにとって、とてもありがい世界だそうな。しかも、邦人にとってもなじみ濃いスパもあるとの事です。日本のスパとは趣がだいぶ違うでしょうか、ぜひともハンガリーのスパでいっぱい飲みたいものです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です